おすすめ最新家電

黒物家電って何のこと?

黒物家電とは、テレビ、DVDやブルーレイレコーダー、オーディオ類、パソコンなどのことをいいます。黒物家電と呼ばれるようになった由来は、白物家電と対比させて呼ばれるようになったのと、主に黒い色のものが多かった、というのが理由です。

近年、家電製品の売れ筋の大部分を、黒物家電が占めています。というのも、白物家電は、一般家庭に幅広く普及したため、新たに購入する機会が少なくなり、買い替えが主流となっているためです。それに比べ、黒物家電は、近年、アナログテレビからデジタルテレビへとテレビ自体が変化したり、VHSビデオレコーダーから、DVD、ブルーレイレコーダーへと主流が変わっていったことなどが影響し、より新しいものを求める消費者の購買意欲が、黒物家電へ集中していることが、黒物家電の売り上げに影響しているといえます。

メーカー各社も力を入れているのが黒物家電

黒物家電は白物家電以上に、新製品の出るペースが速く、機能も躍進的に進化するため、故障または古くなったために買い替えることが多い白物家電とは違い、今使っているものがまだ使えても、新機能のために買い替えるという消費者も多く、家電メーカー各社も黒物家電には力を入れています。