おすすめ最新家電

これからはブルーレイレコーダー

アナログ放送終了に伴い、テレビは地上デジタル対応のものに買い替えたけれど、実は、レコーダーはアナログのまま、という方が多いようです。これまでは、DVDレコーダーが主流でしたが、現在は、ブルーレイレコーダーが主流となっています。ですので、買うならば断然ブルーレイレコーダをおすすめします。

たっぷり録画できる機能が充実

レコーダー自体の録画機能も充実してきました。従来だと、同じ時間帯に1つのチャンネルしか録画できなかったものが、複数のチャンネルを同時に録画できるものも登場しています。また、レコーダーとテレビを同じメーカーのラインナップにそろえることによって、接続が容易になったり、同時に録画できるチャンネル数が増えたりというメリットがあります。レコーダーの買い替えは、テレビの買い替えと一緒にすることをおすすめします。

小さめサイズも登場

テレビがデジタル化したことによって、従来のブラウン管テレビのように、奥行きがなくなったため、テレビを置くスペースは、今までよりも小さくて済むようになりました。ところが、レコーダーはどうだったでしょうか。サイズは昔のビデオデッキとあまり変わらず、せっかくテレビが薄くなったのに、レコーダーがそのままなので、テレビを置くスペースは結局依然と変わらないまま、となっていました。しかし、最近になって、縦型に置ける小さなレコーダーや、テレビ本体に内蔵されているものなども登場していますので、テレビ周辺をすっきり収めたい方には、小さめタイプやテレビ内蔵型をお勧めします。

こちらで大阪の生命保険の相談を受け付けています
各店舗情報を数多く掲載

関連リンク